電話占いの料金は割高?

電話占いにはいつでも好きな場所から好きな時間に利用できるメリットがあります。自宅にいても外出先からでも利用できますので、突然の悩み事にも対応できる点にメリットがありますが、料金に関してが不安要素になってきます。電話占いの料金は大きく別けると、完全課金制になっているところと固定料金プラス課金制になっている場合のに二通りがあります。1分単位の課金制となっているのが一般的ですが業者選びのポイントとしてはフリーダイヤルが利用できる点を重視する必要があります。電話占いの歴史をたどると元々はダイヤルQ2を利用していた関係もあり、未だに通話料金がかかる業者もあります。最近ではフリーダイヤルによって通話料金がかからなくなっており、1分単位の鑑定料金がかかるのが一般的になっています。固定料金プラス課金制の電話占いでは、最初の20分までは固定料金制で、それ以降は1分ごとの課金制となっている業者もあります。20分までは何分利用しても同じ料金となりますが、20分を超えれば1分ごとに料金が加算される仕組みとなっています。課金制の電話占いと固定料金プラス課金の電話占いでは、どちらに経済性があるのかという点は簡単には比較できないと言えます。人によって相談内容が異なりますし業者側の対応にもよりますので、悩みが解決できれば料金が高くても満足度は高くなりますし、逆に料金が安くても解決できなければ高いと感じてしまいます。電話占いの料金が実店舗との比較して割高かどうかは、利用する人によっても違いますし相談内容によっても異なってくると言えます。簡単に言えば相談が解決できれば料金に関係なく満足度は高まりますので、料金と満足度のバランスがポイントになってくると言えます。電話占いでは占い師の質によって相談が解決できるかどうかが変わってきます。中には評判の悪い業者も確実に存在しますので、占い師の質と料金設定の良い業者を選ぶことが大切なのです。